2020年度より

インフルエンザ予防接種(一般:65才未満)はインターネット予約になります​​

★2021年度は例年の半分のペース(規模)となります★

​インフルエンザワクチンについて

インフルエンザは脳炎や肺炎をおこしやすい、かぜとは全く違う感染症です。

子どもの場合、1回の接種だけでは十分な免疫ができず、重症化を予防できるようになる時期は、2回目を接種して2週間たった頃からです。
毎年、流行するウイルスの型が違い、それにあわせてワクチンが作られています。

前のシーズンに接種していても予防効果は期待できません。原則として毎年接種することが望まれます。

​接種時期と回数について

生後6か月以上で12歳までは2回ずつ接種します。

​13才以上では1回接種で可能です。

10月に1回目を接種し、およそ2~4週間(できれば4週間)あけて2回目を接種します。

​お勧めの受け方

流行前に2回接種が終わるように、1回目は10~11月、2回目は11月中に接種するのがおすすめです。

11月はワクチン接種可能な医療機関が混雑し、ワクチン不足になりやすいです。​早めの行動開始が望まれます。

12月になるとインフルエンザが流行する年も多く、ワクチン接種のための受診が感染の契機にもなりうることから、11月までの接種完了を強くお勧めしています。

​2021年度はワクチン製造のペースが遅いため上記の日程で接種できない方が増える見込みです。大変申し訳ございません。

​接種の費用について

1回3600円(税込)

65才以上の方は自治体補助により低料金で接種可能です

​<2021年度>

各自治体もしくは当院にお問い合わせください

また当院は多くの保険組合と提携しております

(東京都総合組合保険施設振興協会)

インフルエンザ​予防接種の予約の方法

専用の予約サイトをご用意しております